お客様対応【クレーム対応攻略】

このコンテンツでは、無在庫ビジネスで一番のネックとも言われる
【クレーム対応】について動画にて解説していきます。

クレーム対応まとめ
  1. 自分(出品者側)と相手(落札者側)では、知識量に差があることを自覚しておく
  2. 相手が何に怒っているのか、どんな不安を抱えてのメッセージなのか読み取り安心させる
  3. 相手とは争わない。平和的解決を目指す
  4. 全部正直に言わない。相手が納得せざる負えない嘘で早期に解決していく
  5. どちらにも非がある場合は、こちらが損する折衷案を出す

よくあるお客様対応トラブル集

▶ 商品到着前のお客様対応トラブル

▶ 買付業務トラブル

▶ 2ヶ月経過しても届かない場合

▶ 商品到着後のお客様対応トラブル

 

実例トラブル参考取引ナビ(随時アップデートしていきます)

▶ 商品の機能をアリエクページで確認し、説明したら納得してくれたパターン

▶ 出品当時は10本セットだったのに買付の時になったら9本セットになってたパターン

▶ 一方的なキャンセルでりょうたろうが珍しく論破したパターン

▶ マイクとコンデンサのセット(買付価格9000円)でマイクのみ初期不良。アリエクに動画を送ったら全額返金されたので、マイクのみを別で購入して頂くために一部を返金。利益6500円パターン

▶ ヘッドライトのプラグの形が違って取り付けられないというクレーム。車種の情報を調べたら、国産車とUS者のブラグの形が違うので、過失を相手にも気づかせ返金額を下げたパターン