ムザイコクラブロードマップ

このコンテンツではムザイコクラブを通じて、無在庫ビジネスをどの様に進めていったら良いのか。

  • 外注なし
  • 外注あり

に分けて説明していきます。

ムザイコクラブに参加してまず最初に見ていただきたいコンテンツです。

最小の努力で最高の結果を出すためにも、必ずご確認をお願い致します。

 

まずは全体像、必要知識を理解しよう!

ヤフオク無在庫ビジネスを始めて行う方は、まずこの3つのコンテンツをご確認下さい。

無在庫ビジネスを行うにあたっての最低限の基礎知識や精神面での準備です。

こちらを理解しておかないと、今後の作業の必要性や重要度が分からず、
結果ノウハウ以外の作業をして成果を出すまでに無駄な遠回りをしてしまうことになります。

全容はやりながら分かる部分もありますので、
最初はなんとなく理解できるレベルで大丈夫です。

『そういえばこんなこと言ってたな…』

と思ったら再度見直すレベルでいいでしょう。

マインドセットは心が弱ったときに定期的に見直すといいですね。

特に重要なのが違反商品コンテンツ!
こちらは必ず覚えておいて下さい!

 

我々が理解していないと外注さんが問答無用に出品してしまって
アカウントが一発でBANにもなりかねません(汗)

知らなかったでは済まされないので、しっかりと学んでおいて下さい。

続いて初期準備!一つ一つ無在庫ビジネスの準備をしていきます

まずは開設まで時間がかかるジャパンネット口座を開設しましょう。

作業効率を上げる工夫は、多少お金がかかりますので、
稼いでからでも問題ございません。

しかし、他ボタンマウスを購入するだけで作業効率は数倍になりますので、
一番最初に購入していただきたいです。(私のオススメはロジクールのG300Sです。家に4個もありますw)

その後はAliexpressでアカウントを作成し、
(1)各種管理表DL方法から順に(2)(3)(4)と設定していきましょう。

将来的に複数アカウントを運用するのであれば、
最初にSIMカードを複数購入してアカウントを複数作っておくことをおすすめします。

Aliexpressの商品を出品しないのであれば、プレミアム会員になる必要はございません。

SIMカードが届くのも数週間かかるので、まとめて3~5アカウント作ってしまいましょう!

外注なしの場合

作業順序
  1. セラーリサーチ
  2. 商品リサーチ
  3. 出品・日々管理
  4. アカウントを増やす

ヤフオク無在庫転売は、Aliexpress内にある日本に発送可能な商品であれば全て出品が可能です。

しかし、

『コレなんか売れそうだなぁ』

というような主観で出品してもな

かなか効率的に売上を伸ばすことは出来ません。

ですので、ムザイコクラブでは

売れそうな商品ではなく、既に同業者が売っている商品

をリサーチし、高確率で落札される商品のみを出品していく手法をとっています。

私も今まで数万点出品していきましたが、
間違いなく主観を捨てたほうが売上は伸びていくんですね。

数を重ねていくと落札されやすいジャンルや商品の傾向など自然と見えてきますので、
まずはムザイコクラブの推奨する手順で5アカ~10アカ運用してみて下さい。

それだけで月利10万~30万円は稼げるはずですので。

1)セラーリサーチ

まずは同業者のリサーチです。

我々と同じ様にAliexpressの商品を出品しているヤフオク無在庫セラーを探します。

理由は、後に行う商品リサーチに必要だから。
セラーがわからないと商品のリサーチができないからですね(笑)

まずは50セラーぐらい集めましょう。

落札歴のあるセラーでしたら1セラーで100商品以上は抜き出せます。
50セラーあれば2アカウント分(5000出品分)ぐらいの商品は集まるはずです。

あまりリサーチばかりしすぎないように。

メインは(3)の出品ですので、あまりリサーチしすぎず
どんどん次の作業に移ってくださいね。

2)商品リサーチ

(1)で集めたセラーから、落札済みの商品を調べて
Aliexpressの商品URLをリサーチしていきます。

スプレッドシートにジャンルごとに保存していきましょう。

その時に、類似商品も一緒に2つ3つ抜き取ることを推奨します。

全く同じ商品だけだとライバルと丸かぶりになってしまいますし、
類似商品は同様に売れやすい傾向にあります。

差別化にもなるのでオススメですね!

商品リサーチは、とりあえず200商品分ぐらいを目安に。
ある程度溜まったらすぐに(3)の出品に移りましょう。

出品しないと1円も稼げませんからね(笑)

3)出品・日々管理

リサーチデータが溜まったらひたすら出品です。
もうロボットになったつもりでガンガン出品しまくりましょう(笑)

リサーチ分が出品し終えたらまたリサーチで200貯めてまた出品。
これでまずは1000出品を目指します。

理想は出品しながら評価も貯めていけるといいですね。

出品プラス評価が10以下で1500出品以上すると、
出品制限が掛かる可能性が非常に高いです。

ムザイコクラブの評価溜めルームなどを使用しながら、
1000出品までにプラス30ぐらい評価を貯めていきましょう。

出品が溜まっていけば自然と落札されるようになります。

日々管理マニュアルを見ながらお客様対応にも慣れていきましょう!

4)アカウントを増やす

慣れてきたらアカウントを増やしていきましょう。

1アカウントのみの売上には限界がありますし、
出品制限などペナルティをもらった時のリスクを考えると少々不安です。

逆に程度溜まっているアカウントが複数あれば(出品していなくてもOK)、
出品データを丸ごと移し替えることができるので、2週間程度で元通りに出来ます。

注意事項としては、キャパを超えないように。

ヤフオク無在庫は落札されないとめちゃくちゃ暇ですが、
落札数が増え売上が伸びると比例して作業も多くなり急に忙しくなります(笑)

1日1時間~3時間程度作業ができるのであれば、
5アカぐらいまでは問題なく運用できるはずです。

まずは5アカ全て2500出品を目指し、外注さんを活用して日々管理等仕組み出来たら
更にアカウントをどんどん増やしていきましょう!

外注ありの場合

基本的な作業順は【外注なし】と同様です。

ポイントは外注さんを募集する場所とお願いする順番ですね。

まず、基本知識としてクラウドサービスの殆どは、
その媒体のルールに基づいて仕事の募集を許可しています。

ヤフオクは無在庫で出品することを禁じているので、
クラウドサービス上でヤフオク無在庫関連の作業を大体的に募集することができません。

最悪の場合、クラウドサービスのアカウントを停止されてしまいます。

なので、クラウドサービスでお願いするお仕事は基本リサーチのみです。
セラーリサーチ、商品リサーチのみを募集かけていきます。

その中で、真面目に作業し長期的にお仕事をして頂けそうな外注さんに声をかけ、
スカウトという形で個別に日々管理業務の打診をしていってください。

なぜ出品ではなく日々管理業務をお願いするのかと言うと、
ヤフオク無在庫で一番時間がかかり、面倒くさいのが日々管理業務だからです。

この業務を早期に外注さんに任せることで、我々は出品や買付、評価溜め。
アカウント作成などに集中することが出来ます。

打診も海外商品を出品するより、ネットショップのお客様対応のほうが
一般的にはイメージしやすいんですよね。

安定的に稼げる案件なので外注さんも引き受けてくれやすいです。

先に環境を整えることで、ストレス無く効率的に売上を伸ばすことできますので、
なるべく早くこの状態にまで持っていきましょう。(目標1ヶ月)

詳しくは、外注仕組み化の各コンテンツで説明していきますので、そちらをご確認下さい!