セラーリサーチ方法

こちらのコンテンツではセラーリサーチの方法について解説していきます。

我々と同じ様にAliexpress無在庫転売の同業者を見つけ出すことで、
効率よく落札された商品を見つけ出すことが出来ます。

セラーデータはすぐ貯まるので、しっかりとスプレッドシートで管理しておきましょう。

最初に準備するもの
  • オークフリー
  • セラーリサーチ管理表
  • 中国グーグル画像検索

手順1:オークフリーでKWを打ち、同業者を探す

オークフリーにアクセスしたら、どんなKWでもいいので、
商品タイトルによく使用されるKWを記入して検索します。

あまりニッチすぎるKWを打っても表示されないので、車関係(Led 車など)や時計(メンズ 腕時計など)、洋服(レディース トップスなど)など。最初は分かりやすいKWで検索することをおすすめします。

商品一覧が表示されたら、価格の安い順に並べ替えます。
同業者は1円出品をしている可能性が高いからです。

並び替えたら一つ一つ上から見ていきます。

その時に、国内転売や家の不用品を出品してそうなセラーはなるべく避けて、
海外無在庫転売っぽいセラーから見ていきましょう。

海外無在庫セラーっぽい特徴
  • 画像の背景が白い
  • 商品タイトルがKWの羅列
  • 商品タイトルの最初に商品とは関係ない半角英数字(買付番号)
  • ★1円出品★、■人気商品■などのコピー

手順2:Aliexpress無在庫セラーなのか調べる

海外セラーっぽいセラーのページを開いたら、Ctrl+Fで【海外】と検索してみましょう。

引っかからなかったら国内転売の可能性が高いので次の商品に移ります。

引っかかった場合は、到着予定日が2~3週間以上かかるかを確認して下さい。
海外無在庫転売でも、仕入れ代行業者を入れているセラーは到着予定日数が少ない傾向にあります(10日以内など)。

そのセラーをリサーチしても意味がないので、しっかりと確認して下さい。

海外からの配送で到着予定日数が3週間以上のセラーは同業者の可能性が非常に高いです。

最後の確認で、出品している商品がAliexpressにあるのかどうかを確認します。

↑のリンクからヤフオクのページに飛び、どの商品でもいいので商品ページを開きます。

画像をマウスの左ボタンでドラッグし、別タブに開いた中国グーグル画像検索にドロップして下さい。

検索結果が出たら【site:aliexpress.com】と打って、更に絞り込み検索をかけます。

Aliexpressに販売されているのを確認できたら、そのセラーは他の商品もAliexpressから出品している可能性が限りなく高い同業者です。早速スプレッドシートに記載していきましょう!

評価や30日間、90日間の落札数の確認方法は動画を参考にして下さい。

手順3:今すぐ落札できる商品から同業者を芋づる式でリサーチする

1セラーが見つかればそこから複数の同業者を見つけることが出来ます。

評価から落札済みの商品ページに移動し、【今すぐ落札できる商品】の項目から、
同業者をリサーチしてガンガンスプレッドシートに貯めていきましょう!

全てリサーチが出来たら、また評価に戻り次の商品でリサーチします。

セラーの評価一覧からのリサーチが一通り終了したら、
スプレッドシート記載のセラーを同様にリサーチしていきましょう。

再度、評価から落札済みの商品ページに移動し、【今すぐ落札できる商品】の項目から芋づる式に…。

後はこれを繰り返すだけです。
およそ1時間もあれば50~100セラーは見つけることができるでしょう!

この方法は非常に便利で私もメインに活用しているのですが、
ずっと同じKWから芋づる式で引っ張っていくと、どうしても同じセラーばかりが集まってしまいます。

いくつか集まったら違うジャンルのKWに変更してリサーチすると、
バランス良くいろいろな商品を扱うセラーが見つかりますよ!