出品業務

このコンテンツでは、出品業務について解説していきます。

必ずシークレットモードで作業をしてくださいね!

 

出品業務

開始価格設定

商品価格 + 送料 = 700円以下の場合は、1円出品にします。

理由は評価を貯めるためです。利益は減りますが、1円出品は売れやすいですからね。
評価が溜まってきたら設定を300円以下などに調整するといいでしょう。

商品価格 + 送料 = 700円以上の場合は、合計金額の110%掛けで出品します。

110%の理由は、ヤフオク運営から落札手数料が8.8%引かれるためです。

ムザイコクラブのノウハウでは、基本利益は送料で出していきます。

この価格の理由は日本郵便の国際郵便価格に照らし合わせてみてもかなり安い価格で、
落札者様に「送料が高すぎる!」と言われてしまった時に納得して頂ける価格だからです。

※重量ごとに送料を上げてもいいですが、重さが分かりませんし、外注さんに指示も出しづらいです。利益を最大化したいのであれば、まずは1500円固定で出品していき、落札された商品を再出品する時に調整するといいでしょう。

 

なので、究極言ってしまいますと1000円の商品を出品しようが、
8000円の商品が売れようが利益は基本変わりません。

しかし、高額であればあるほど返金等が起こった時赤字の確率が高くなりますし、
クレジットカードの枠を使用してしまいます。

5万点以上落札価格を調べた結果、最も売れやすい価格帯は0円~4000円だったので、
この価格帯をメインに出品し4000円以上の価格の場合は120%や130%掛けで出品するといいでしょう。

※高すぎても売れないので注意が必要です。理想は同商品を販売しているセラーよりほんの安い価格での出品です。手間を惜しまず利益を最大化したいのであれば、一つ一つ価格調整をするといいでしょう(私は面倒くさいのでここまでやっていないです)

ムザイコクラブの価格設定はあくまで例です

開始価格、即決価格は自由ですが、高くしたら利益は増えます…が、
ライバルがそれ以上安く出品していたらなかなか売れません。

逆に安くしたら売れますが、労力に見合わなくなりますし、
結果的に他のセラーと割引合戦になってしまうのでオススメはしません。(相場を崩すと違反申告めっちゃ来ます…)

いろいろ試した結果、どの価格帯でもちょうど良いバランスが110%掛けの送料1500円という価格設定でした。

まずは上記設定で出品し続け、慣れてきたら自分の出品ジャンル、アカウントで最適な価格設定を見つけていきましょう!

 ヤフオク内で商品価格1円、送料2万5千円などで出品しているセラーがいます。たしかに送料は落札手数料から引かれないので利益が一番残りますが、クレームも増えやすいですし評価も非常に悪いがたくさん付きます。更に、ヤフオクに手数料ぶんの売上が入らないのでアカウントBANになりやすいです。ムザイコクラブ参加の方は絶対にやめましょう。

※:キャプチャした画像はPC上から消してしまって構いません。